ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

脂漏性脱毛症

ここでは、女性にも多く見られる脂漏性脱毛症について、その原因や対策を解説します。

脂漏性脱毛症とはどのような症状か?

脂漏性脱毛症は、頭皮から皮脂が異常に分泌されるのが特徴。その部位が赤く炎症を起こすこともあり、患部はかなり過酷な様相を呈することが多く、これを脂漏性皮膚炎、または脂漏性湿疹と呼んでいます。

この脂漏性皮膚炎(湿疹)が悪化すると、炎症の影響で抜け毛が著しくなるようです。この状態を、脂漏性脱毛症と呼んでいます。

脂漏性脱毛症は、主として思春期の世代に多く見られる脱毛症です。

原因は何か?

そもそもの原因は、皮脂の異常なまでの分泌ですが、なぜそこまで皮脂が分泌されるかという理由は、実はまだ判然としていません。

主な原因と考えられているのは、ホルモンバランスの異常です。ホルモンバランスが崩れることによって、皮脂が異常に分泌されることがあるのはよく知られていること。

特に女性は、ホルモンバランスの崩れが原因で、さまざまな体の不調が現れやすく、そのうちの一つに、皮脂の異常分泌が挙げられます。

また、思春期における発症例が多く見られることから、脂漏性脱毛症には、なんからの精神的要因が介在している可能性もあると言われています。

何らかの原因によって異常に分泌される皮脂ですが、これは、頭皮に存在する「マラセチア・フルフル」という真菌のエサとなります。

そのエサが多量に分泌されれば、それを食べる同菌もまた異常に増殖することは言うまでもありません。その結果、皮膚は激しく炎症を起こし、皮膚科で脂漏性皮膚炎(湿疹)と診断されることになります。

脂漏性皮膚炎がさらに悪化すると、脂漏性脱毛症に発展することは、すでに説明したとおりです。

なお、異常に分泌された皮脂が炎症を起こして発症する脱毛を脂漏性脱毛と呼びますが、同じく異常分泌された皮脂が毛穴に詰まって発症する脱毛は粃糠(ひこう)性脱毛症と呼ばれています。

ともに、もともとの原因は皮脂の異常分泌です。

どのような対策が有効か?

脂漏性脱毛の原因がいまだ明確ではないため、確実な対策があるわけではありませんが、効果が期待できるものはあります。

それはホルモンバランスを整えると言われるノコギリヤシ、皮脂の分泌を抑える効果が期待できるビタミンB2・B6、精神的なストレスを抑制できると言われるセレンなどの摂取。

栄養バランスの取れた食事、適度な運動などに加えて、食生活の中にこれらの成分を含んだサプリメントを取り入れるのも良いでしょう。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ