ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

FAGA

ここでは、女性に発症するAGA、つまりFAGAについて解説しています。男性型脱毛症と同じ原因で発症しますが、女性に見られる薄毛の症状は少し異なる部分もあるのでチェックしてみてください。

FAGAとはどのような症状か?

男性に典型的に見られる薄毛として、AGAが知られています。

AGAは男性特有の薄毛症状とされていますが、実は女性でもAGAは発症します。頭に女性を意味するF(female)を付けて、FAGAと呼ばれているものです。

AGAもFAGAも原因は同じなのですが、症状には違いが見られます。

男性型であるAGAは、よく知られるように、前頭部から頭頂部にかけて薄くなっていくのが特徴ですが、女性型であるFAGAは、全体的に毛髪が細く弱くなり、均一に薄くなっていくものです。

これは女性ホルモンの影響によると言われています。女性ホルモンは、年齢とともに減少していきますが、一定量は分泌が続くために、薄毛も男性とは違った形で発症するのです。

原因は何か?

FAGAの原因は、男性のAGAと同じで、女性の体内で分泌されている男性ホルモンの働きが原因です。

女性とはいえ、体内には男性ホルモンが分泌されています。そのため、条件が整えば、男性と同じメカニズムで薄毛を発症することもあるのです。

一番の要因は、血液中のテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの影響。

このテストステロンが毛乳頭の中に入り込むと、DHTという物質に変化します。このDHTが毛母細胞に悪影響を与えて、発毛が妨げられ、ヘアサイクルを乱し、その結果、女性の場合はFAGA、男性の場合はAGAを発症するのです。

どのような対策が有効か?

FAGAへの対策としては、主に以下の3点が挙げられます。

生活習慣の見直し

FAGAを発症してしまう人の特徴として、体内でのホルモンの問題とは別に、乱れがちな生活習慣が指摘されています。

睡眠不足や運動不足、栄養のかたより、ストレスの蓄積などが原因となり、FAGAの発症を助長してしまうということのようです。

まずは生活習慣を見直すことから始めましょう。

イソフラボンの摂取

FAGA発症の背景として、女性ホルモンの減少が挙げられます。

大豆製品に多く含まれているイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをすることで知られている成分。特に女性ホルモンが激減すると言われる35歳以降の方は、積極的なイソフラボンの摂取もおすすめです。

サプリメントを利用する

上記でFAGAの直接の原因となるのは、DHTであることを説明しました。このDHTの生成を抑制する成分として、亜鉛やノコギリヤシが高い効果を持つことで知られています。

食生活の改善に加えて、これらの成分を含むサプリメントを利用するのも良いでしょう。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ