ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

びまん性脱毛症

ここでは、女性に見られる代表的な薄毛、びまん性脱毛症について解説します。

他の脱毛症に比べると、比較的対処のしやすいタイプの薄毛と言えるでしょう。

びまん性脱毛症とはどのような症状か?

びまん性脱毛症とは、頭髪全体が均一に薄くなっていく脱毛症状のこと。

男性型の脱毛症の場合は、前頭部からの後退が見られたり、または頭頂部に偏った脱毛が見られたりしますが、女性に発症するびまん性脱毛症は、それらどちらの症状も見られません。

全体的に髪の毛の本数が少なくなってしまう症状が特徴の脱毛症です。

判断方法は、頭頂部、特につむじのあたりの状態でわかります。毛の生え方の特性上、特に薄く見えるのです。場合によっては地肌が目立ってしまうほど薄くなる例もあります。

原因は何か?

びまん性脱毛症の原因には様々ありますが、主として以下の5つが挙げられます。

加齢

加齢とともに女性ホルモンが減少します。特に35歳以降の減少は著しく、閉経前後から分泌量はますます少なくなります。

女性ホルモンには毛髪を成長させる働きがあるため、その減少に伴って、多くの女性にびまん性脱毛症が見られるようになるのです。

出産

妊娠中、卵胞ホルモンは減少していますが、産後は再び分泌が始まり、体内に占めるホルモン量が変化します。この急激な変化に体が対応できずに、びまん性脱毛症が発生する場合があるそうです。

出産3ヶ月後あたりになると、著しい脱毛で驚く女性も多いようですが、次第に体が慣れてきて、通常のヘアサイクルに戻っていきます。

ストレス

ストレスが蓄積してくると、女性の体の中ではホルモンのバランスが乱れるというのは、よく言われていることですが、この乱れが原因でびまん性脱毛症を起こすことがあります。

また、ストレスによる血行不良も原因の一つとか。

過度なダイエット

毛髪が健全に育つためには、他の身体部位と同じように、十分な栄養素が必要です。過度なダイエットをすると、全身が栄養不足になり、毛髪の成長も妨げられ、びまん性脱毛症へと至ることがあります。

過度のヘアケア

一日に何度もシャンプーをしたり、または洗浄力の強すぎるシャンプーを使ったりすると、頭皮に必要な皮脂も洗い流してしまい、毛髪が抜けやすい環境に。その結果として、びまん性脱毛症を招くことがあります。

どのような対策が有効か?

びまん性脱毛症は、加齢などの原因を除いて、比較的対処がしやすい脱毛症でもあります。その原因の多くは、わかりやすいからです。

仮にびまん性脱毛症が疑われる自覚症状があった場合、上の原因一覧と照らし合わせてみてください。心当たりがあるようなら気を付けていきましょう。

なお、ビタミン類、セレン、ギャバ、プロテイン、イソフラボンなどは、びまん性脱毛症の改善に効果的な成分と言われています。

日常の食生活の栄養バランスを整えつつ、併せてサプリで補うのも有効でしょう。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ