ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

生活編

ここでは、睡眠、運動、生活環境など、女性の育毛対策と薄毛予防になる生活上の注意点を解説しています。

睡眠・運動・生活環境や食習慣が女性の育毛には大切

女性の育毛対策には、睡眠や運動、生活環境や食習慣などの改善が大事です。髪に良い生活とは、どんな生活でしょうか?

まずは睡眠。睡眠は育毛や発毛にとって必要な体のサイクルを整える重要な役割を持っています。夜中の12時前には寝て、夜明け頃に起きるのが最も良い睡眠サイクルとされていますが、これは育毛や発毛の観点から見ても、理想の睡眠といえます。実際には夜明けに起きるような生活は難しいので、細胞の入れ替わりが活発になるという夜の10時から2痔の間には確実に眠っておきたいものです。

休日に睡眠時間を長く取るなど、長い睡眠を取るということよりも、入眠や起床の毎日のリズムを一定に保つことで、体の環境が整えられて、髪の育成も助けられます。

理想的な睡眠で、抜け毛を減らして健康な髪が育つ環境を作りましょう。

有酸素運動も育毛と薄毛対策に効果的です

また、運動も育毛や発毛を助ける働きがあります。とくに、血流をよくする効果が高いとされている有酸素運動を取り入れると良いでしょう。簡単にできる代表的な運動としては、ジョギングサイクリングウォーキングなどがあります。

同じく有酸素運動の代表として挙げられる水泳ですが、プールの水に含まれている塩素が髪に悪影響となる場合もあるので、ジョギングやサイクリング、ウォーキングの方がおすすめです。

有酸素運動は、急激に体に過度の負担をかけないように、酸素を取り入れながら一定の時間以上の間、続けて行います。有酸素運動としての効果を得るためには、最低30分間運動を持続して行うことが必要といわれています。

運動による育毛効果は速効性ではないので、「運動をすると髪が増える」「育毛のために運動する」と思いつめずに、「髪を育てる土台として健康な体を作るために運動をする」という気持ちで、毎日継続して習慣づけることが大事です。

初日からきつい運動をして、すぐにやめてしまったということにならないように、ご自身にとって無理のない範囲内で、継続できる程度の有酸素運動を行いましょう。

清潔な暮らしが大事! ダニやカビも毛髪に悪影響を及ぼします

部屋を清潔に保つことは、女性の育毛にとっても大切なことです。部屋の中の落ちているほこりには、目に見えないダニやカビ、細菌類などが含まれていて、これが毛髪に悪影響を与えます。

部屋を掃除する際は、隅に落ちているほこりやテレビやパソコンの裏側のほこりなども、くまなく掃除するようにしましょう。

そして、シーツや布団、枕を清潔に保つことを心掛けることも大切です。とくに、枕が不潔になると育毛や発毛にとってダイレクトなダメージになりかねません。

枕の中には、育毛や発毛に害を与える細菌類がいっぱい潜んでいるので、注意が必要です。

「枕はこまめに干しているから大丈夫」という方は大間違い。枕はただ干すだけでなく定期的に洗濯機で洗って干すか、定期的に買い替えることをおすすめします。

また、タバコや飲酒も育毛に影響を与えます。とくにタバコは、髪の毛に栄養を与える毛細血管を収縮させて、育毛に必要なビタミンCを破壊するともいわれています。

生活改善のサポートは飲む育毛剤で

ぜひ、このように部屋を清潔に保ち、毎日適度な運動と睡眠、三食きちんと規則正しく食べる生活習慣を送ってくださいね。

育毛や発毛は体の中からケアしてあげることが大切なので、飲む育毛剤と言われる育毛サプリなどで栄養素を補ってあげることもおすすめです。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ