ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

ビタミンK

「育毛にはビタミンも大事」とはよく聞くことですが、このページではビタミンKの持つ育毛効果について解説しています。

育毛成分を毛根まで届けたい人におすすめの成分

ビタミン類が、発毛や育毛にも欠かせない成分であることはよく知られています。髪に良いビタミンや含まれている食品を知ることで、育毛をサポートすることができます。

髪に良いとされる有名なビタミンとしては、ビオチン・ビタミンB群・ビタミンEなどがあげられますが、じつはビタミンKにも育毛をサポートする効果があります。

健康な髪を生やすためには、頭皮を柔らかくし、また毛根に血液をしっかりと届ける必要があります。そのためには血管の健康を保つことが大事です。ビタミンKには血管の弾力を保つ働きがあるので、育毛に必要な成分を毛根に届けるためには欠かせない成分と言えます。

抜け毛や薄毛にお悩みの方は、ビオチンなどの成分はもちろん、毛根に育毛成分を届けるためにも、血管の健康を保つビタミンKも不足しないように積極的に摂ると良いでしょう。

血管と骨の健康を守る働きもある

ビタミンKとは、脂溶性ビタミンの一種です。ビタミンKのよく知られる働きとしては、出血時に血を固めるたり、骨にカルシウムが沈着するのを助ける作用があります。

骨はコラーゲンにカルシウムやマグネシウム、リンなどが沈着することによって構成されています。ビタミンKは、このときコラーゲンとカルシウムを結び付ける働きをして、骨からカルシウムが溶け出すのを防いでくれる作用があります。

そのため、ビタミンKが欠乏すると出血傾向になったり、骨粗鬆症や動脈硬化になりやすくなると考えられているそうです。

このため、ビタミンKは最近では骨粗しょう症の患者さんにも使用されて、症状の改善に役立てられている成分でもあります。育毛サプリなどでビタミンKを補ってあげることは、育毛面だけでなく健康面でも良いのですね!

ビタミンKは、直接的に育毛に効くという成分ではありませんが、血管の弾力性を保つことで、毛根まで育毛に必要な成分を確実に届けたいならば、きちんと意識してとる必要のある成分の一つです。

人によっては食材から摂るのが苦手なビタミンK

ビタミンKはおもに、納豆、青菜、モロヘイヤ、ほうれん草などに最も多く含まれます。続いて、かぶ、かぶの葉、つまみ菜、ケール、抹茶(粉)、パセリ、おかひじき、、かいわれだいこん、カットわかめ、しそ、つるむらさきなどが挙げられます。

青くて色の濃い野菜が苦手という人には、ビタミンKは不足しがちなビタミンの一つかもしれませんね。

せっかく育毛成分を補給しても、血管が弱くて毛根までちゃんと届けられなかったら、もったいないですよね! 日々の食事からビタミンKを摂取することが難しいという方は、ビタミンKを含む育毛サプリを服用することをおすすめします。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ