ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

イソフラボン

女性に嬉しい効能がいっぱいと人気のイソフラボンは、最近では育毛成分としても知られ、女性育毛剤に配合されています。

イソフラボンの持つ育毛効果って?

最近では、飲む女性育毛剤にもイソフラボンが含まれている製品が多くあります。イソフラボンは、育毛成分としても高い効能を持っています。

よく、イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすると聞きますよね。確かに、頭髪は女性ホルモンの影響によって大きく左右されます。イソフラボンは体内に入ると、女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをして、薄毛の原因となる男性ホルモンを抑止する働きをします。

薄毛の原因を作る男性ホルモン「テストステロン」の過剰な分泌を抑えて、女性ホルモンの働きを活性化させることで、抜け毛を減らし、増毛などの育毛効果が期待できるのです。

また、イソフラボンは、バストアップや美肌など女性にとってうれしい効能がたくさんある成分ですが、若くてみずみずしい艶のある髪も育ててくれるのですね

イソフラボンってどんな成分?

イソフラボンの美容効果はかなり話題になったのですが、少しおさらいしてみましょう。

イソフラボンを多く含む大豆イソフラボンはどんな成分かというと、豆科の植物に多く含まれている植物性ポリフェノールの一種のことです。

この植物性ポリフェノールには、強い抗酸化作用や抗ヒスタミン作用があるといわれていて、老化やガン、動脈硬化などの生活習慣病を発症する原因の一つとされる活性酸素の発生を抑制する効果効能が期待できます。

とくにイソフラボンは大豆の胚芽などに豊富に含まれるため、納豆お味噌汁など日本人が日常的に食べる食事から手軽に摂取することができます。

ポリフェノールには、アレルギーを引き起こすヒスタミンを抑える天然の抗ヒスタミン作用の働きもあるそうなので、植物性ポリフェノールの一種であるイソフラボンを摂取することで、花粉症などの抗アレルギーにも期待ができますよ!

また、脂肪を溜めにくくする作用もあるので、中年太り対策アンチエイジングとしても抜群の効果が期待できる成分といえます。

カプサイシンと一緒に摂取すればベスト!

そんなイソフラボンですが、カプサイシンと一緒に摂取することがおすすめです。

カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することで、髪の成長に不可欠な成長因子、別名「若さホルモン」と呼ばれる「IGF-1」が体内に増えて、育毛を促進させる働きがより高くなるのだそうです。

知覚神経を増やす「イソフラボン」と、知覚神経を刺激する「カプサイシン」を同時摂取することで、その効果をより高める作用があるという事が、ある研究結果として発表されているようですよ。

そのため、育毛サプリを選ぶ際には、カプサイシンとイソフラボンが両方含まれたサプリを選ぶことをおすすめします。

また、イソフラボンのサプリを摂取する際に注意したいのがその摂取量です。

イソフラボンは、サプリメントでの摂取量は、日頃の食事を考慮して1日当たり30mgまでが望ましいとのことです。イソフラボン入りのサプリを飲む際は、摂取量を守って長期的に栄養補助として服用することを心がけてくださいね。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ