ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

オシャレに変身させるショートヘア

薄毛をカバーするためには、あえてショートヘアにしてみてはいかがでしょうか?

全体的にボリュームが少なくなってきたことにお悩みの女性に、とくにオススメの髪型です。

薄毛を隠すならベリーショート!

特に髪全体のボリュームが減ってしまうのが女性の薄毛の特徴。ボリュームが減ってペタッと髪に遊びがなくなると、老けて見えるのです。

ではなぜ、髪に遊びがなくなると、老けて見えてしまうのでしょうか。

ポイントは、人の目の位置に関係しています。実は、目の位置が顔の中心にあればあるほど若く見えるという傾向があり、いわゆる若い顔の黄金比があるというのが定説です。

人は、年齢を重ねるほどに、目や鼻など顔のパーツが大きくなり、顔全体に広がっていきます。

それに加えて、髪だけがペタッとなってしまうと、20代と比べれば、相対的に目の位置が上の方にあるように見えるのです。これが老けた印象を作ってしまう一つの大きな要因です。

逆に考えれば、ふたたび目の位置を顔の中心に戻せば、若く見えるということ。目の位置を中心に戻すには、髪にボリュームを持たせて外観上の面積を大きくすれば良いのです。

その最適な髪型が、薄毛でも立ち上がりやすいショートヘアということなのです。

しかも、襟足スッキリのベリーショートにして、トップが立ち上がるようにすれば、目の位置はかなり真ん中よりの印象になり、より効果的です。

ブローのコツと注意点

ブローするときにも、トップのボリュームを意識しましょう。

まずは熱風を髪の根元にあてて、一時的に立ち上げ、そこに冷風をあてて形状を記憶させます。

髪の毛は、熱風→冷風の順であてられると、形状を長時間記憶する性質を持っているからです。

ところで、ショートヘアの場合の注意点が一つあります。

ショートにしたうえで、さらに全体的にボリュームを出す目的で根元にパーマをかける例が見られますが、これは逆効果にもなりかねません。

なぜならパーマでボリュームアップをはかると、確かに髪の毛は立ちあがりますが、もともとの髪の毛の本数が少ないため、髪と髪との間はスカスカな状態になってしまうからです。光があたると地肌が覗くこともあり、かえって老けて見えてしまうことがあります。

ショートでボリュームを出すという発想は良いのですが、パーマは避けるか、美容師と相談して行った方が良いでしょう。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ