ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

副作用は大丈夫?

体の中に入るものだから、女性用育毛剤に副作用があるかどうかも、当然気になりますよね。このページを読んで、安心して選んでください。

女性用育毛剤に副作用はないって本当?

成人男性用育毛剤では副作用の話を多く聞きますが、女性用育毛剤ではどうなのでしょうか?

実は、日本で製造・販売されている女性用育毛剤には、副作用の心配のある強い成分の薬剤は使われていません

育毛剤の副作用で一番多いのが、頭皮のかゆみ、次に低血圧や動悸、頭痛、手足のしびれなどですが、これらはミノキシジルという男性用育毛剤に含まれる成分が原因で起きる副作用です。

また、次に副作用が多いといわれる成分は、胃の不快感や性欲低下、EDを引き起こすフィナステリドですが、これも通常は男性用にだけ配合される成分で、女性用育毛剤には含まれていません。

この成分は、妊娠中の女性が使用した場合、胎児に悪影響がある可能性があるとされています。

男性用育毛剤を女性が使うのは絶対NG!

これらの副作用を引き起こす成分は、いずれも女性用育毛剤には通常配合されていません。男性と女性では薄毛のメカニズムも違うため、処方される成分も違うのです。そのため、ここまで説明したような重い副作用を心配する必要はないと思います。

とはいえ、成人男性用の育毛剤を女性や未成年が使うと思わぬ副作用が起きてしまう場合もありますので、女性は必ず女性用育毛剤を使いましょう。

女性用育毛剤は体のサイクルに合わせて使いましょう

女性の場合、注意したいのは副作用ではなく、体調の変化によって体質が変わるという点です。

女性は、ホルモンバランスによって体調が左右されることが多くあるため、昨日まで平気だった女性用育毛剤で急にかぶれたりかゆみが出るようになった、という例もあります。例えば、月経前後は育毛剤を使うのをやめるなど、自分の体調やサイクルに合わせて使い方を考えるのが良いでしょう。

もしも、強い刺激を感じるようになったり、肌が荒れてしまうなどのトラブルがあったら、皮膚科で診てもらいましょう。

副作用とは違いますが、女性によくあるトラブルとしてあげられるのが、育毛剤がしみるということです。これは、頭皮のマッサージをする時に、伸ばしていた爪で頭皮を傷つけてしまうことが、意外に多くあるからです。

傷ついた頭皮に育毛剤がしみると、炎症が起きる原因にもなってしまうので、そんなときは、育毛剤をしばらくお休みしましょう。

飲む女性用育毛剤は天然素材のものを選びましょう

最近は、育毛効果が高い成分を多く含んだ飲む育毛剤・育毛サプリメントが増えています。

育毛サプリは、体内に入れるだけに、むしろ塗るタイプの育毛剤よりも副作用を心配する人は多いかもしれません。しかし、サプリメントはそもそも医薬品ではなく、普段の食生活に加えて栄養を補うのが目的の健康補助食品なので、副作用というものはありません。

例えば、ビタミンCやマルチビタミンなどのサプリメントなど、よく知られているサプリメントにも副作用はありませんよね。飲む女性用育毛剤である育毛サプリメントにも副作用はありません

それでももし、心配に思う方は、天然素材を使ったものを選べばさらに安心ですよ。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ