ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

睡眠不足

ここでは、睡眠不足が薄毛を招く理由、プロセスを解説します。

現代人は睡眠不足になりがちです。それはつまり薄毛予備軍の人が多くいるということでもあります。

成長ホルモンの分泌が不十分になる

人体は、睡眠中に多く分泌される成長ホルモンによって、正常な成長サイクルを維持しています。毛髪の成長もまた、睡眠中の成長ホルモンの分泌の影響を強く受けているということです。

睡眠時間が短ければ、それだけ成長ホルモンの量も少なくなります。したがって、毛髪を含め、体全体の成長が遅くなってしまいます。

成長が遅くなったからといって、抜け毛も遅くなるわけではありません。成長スピードが遅くなる一方で、抜けるペースがいつもと同じように進行するならば、抜けることが先行してしまいます。すなわち、徐々に薄毛に向かっているということです。

毛髪への栄養・酸素運搬は後回しにされる

睡眠不足になると、人は一日の疲れを十分にとることができません。心身が疲れた状態で、また次の一日を過ごすことになります。

睡眠は、体中のあらゆる臓器、器官の疲れを回復させる大事な時間。睡眠不足になると、頭の中が眠いだけでなく、胃腸も、肝臓も、そして心臓なども、様々な器官が眠い、つまり疲れているのです。

人の体は、生命維持に重要な順番から守ろうとする働きがあります。心臓や肝臓など、生命維持に重要な器官が疲れていれば、真っ先にそれらから栄養や酸素が補充される仕組みとなっています。

一方で、毛髪といえば、生命維持に重要な部位ではありません。生命維持の序列で言えば、かなり後回しにされる部分の一つでしょう。

しかしながら、髪の毛とはいえ、成長のためには栄養と酸素が必要です。栄養と酸素の運搬が後回しにされ、十分な栄養が行き届かなければ、抜け毛が増えて薄毛になってしまいます。

質の悪い睡眠も抜け毛の原因になる

よく言われることですが、睡眠は時間の長さよりもが重要です。

8時間寝たのに疲れが取れない、または、3時間しか寝ていないのに十分に疲れが取れたといった経験は、誰にでもあるでしょう。

朝の目覚めが悪い場合には、睡眠時間が何時間であろうと、実質的には睡眠不足です。

睡眠前の暴飲暴食などは、睡眠の質を落とし、実質的な睡眠不足を招きます。睡眠の時間だけではなく、質にも十分に留意しましょう。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ