ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

男性化

女性の身体に「男性化」が見られることがあります。ヒゲが濃くなってきたり、薄毛が発生したりなど…。その原因と対策をチェックしましょう。

ご注意!働く女性に起こる「男性化」現象

近年、働きすぎの女性の間に発生していると言われる男性化現象。一般に男性特有の症状とされる数々の身体的現象が、女性の身体にも表れてきてしてしまうというものです。

単なる偶然、もしくは昔からあった現象と片付けるには少々無理があるくらい、近年の男性化現象は多く見られるようになっています。

以下のいずれかに該当するならば、もしかして、あなたにもすでに男性化しつつあるかも知れません。

  • ヒゲが生えてきた
  • 体毛が濃くなった
  • 筋肉質になってきた
  • 頭頂部や前頭部が薄くなってきた
  • 皮脂が多くなってきた

ほかにも男性化による症状はいくつかありますが、代表的な現象は以上のとおり。あなたは大丈夫ですか?

なぜ女性の「男性化」が起こるのか?

女性の男性化が起こる原因は、ホルモンバランスの崩れです。

女性とはいえ、女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも生産しています。ただ、分泌される女性ホルモンの力が強いため、相対的に女性ホルモンの力より男性ホルモンの影響が出にくくなっているのです。

しかし、なんらかの原因によって、男性ホルモンの力が強く表れてしまうと、女性の男性化が起こります。

男性ホルモンの力が強く表れてしまう理由としては、いくつかの仮説がありますが、なかでも信憑性が高いのが環境ホルモン。ダイオキシン、また殺虫剤などに含まれる化学物質が体内に入り、女性ホルモンの本来の力を弱め、結果的に男性ホルモンの影響力が強くなってしまうのです。

働きすぎの女性は環境ホルモンの影響を受けやすくなるので、男性化現象、とりわけ気になる「薄毛」を発症させやすくなります。

女性の「男性化」を防ぐには?

ホルモンバランスを本来の状態に戻せば、女性の男性化を防ぐことができそうです。そのために大事なことは3つあります。

ストレス解消

ホルモンバランスの乱れを導く最大の要因は、ストレス。ストレスを多くため込んでいるところに環境ホルモンの影響が加わって、男性化を引き起こします。

忙しい仕事をしている人にとって、ストレスを避けることは難しいものですよね。大切なのはそのストレスと上手く付き合っていくことです。

楽しいこと、リラックスできる時間を持つように心がけてください。

過激なダイエットをやめる

極端な食事制限など、過剰なダイエットを行なうとホルモンバランスが乱れます。必要な栄養はしっかりと摂取し、運動などでカロリーを消費して健康体を維持できるようにしましょう。

大豆製品を多く摂取する

大豆製品に豊富に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをすることで知られます。具体的には、女性ホルモンであるエストロゲンに近い物質と言われます。

男性化はエストロゲンの減少によって招かれますので、イソフラボンを摂取して補うことは有効です。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ