ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

ヘアサイクルの乱れ

ヘアサイクルの乱れは薄毛を招きます。

正常なヘアサイクルとは何か、また、なぜヘアサイクルが乱れるのかを理解しましょう。

ヘアサイクルとは?

ヘアサイクルとは、毛髪が生え替わる周期のこと。毛髪は一定の周期で、成長期、退行期、休止期をむかえ、生える、抜ける、を繰り返しています。この周期がヘアサイクルです。

新たに生まれた毛髪は、女性の場合、4~6年間は元気に伸び続けます。これが成長期です。

成長期を経ると、約3週間、成長がストップし、この期間を退行期と言います。

その後、約3ヶ月かけて毛が抜け落ちる休止期がやってくるのです。

なお、女性の場合は、30歳を過ぎたあたりから成長期の成長スピードが遅くなってくると言われています。

ヘアサイクルが乱れる原因

薄毛の原因のひとつにヘアサイクルの乱れがあります。それは、成長期の期間が短くなったり、休止期の期間が長くなったりすることによって、髪の毛の全体量が減るということです。つまり薄毛と呼ばれる状態になります。

では、なぜヘアサイクルが乱れてしまうのでしょう?様々な原因が考えられますが、よく指摘されるのは次のようなものです。

更年期などによるホルモンバランスの変化

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 肩こり
  • 冷え性
  • 過剰なダイエット
  • 喫煙

もちろん他にも様々な原因があります。また、原因はひとつではなく、複数あることも。

それぞれの原因が薄毛を招くプロセス

では上で紹介した原因がなぜ薄毛につながるのでしょうか。

ここでは、ホルモンバランスの乱れや肩こり、冷え性などと、薄毛との因果関係を紹介します。

人の体内では、女性ホルモンと男性ホルモンの両方が作られています。女性に関しては、女性ホルモンの方が優位にありますが、女性ホルモンの分泌量が変化する更年期等を迎えたときに、男性ホルモンが優位に立つ場合も。

男性ホルモンが優位に働くと薄毛を招きやすくなりますので、そのため女性にも薄毛が生じてしまうことがあるのです。

また、肩こりや冷え性、喫煙などは、全身に血行不良をおこします。

毛髪は、血液によって運ばれる栄養素や酸素をもとにして成長するわけですから、血行不良になってしまうと、成長も遅れるということです。

薄毛を改善・予防したいなら生活習慣から見直していく必要がありそうですね。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ