ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

産後の抜け毛・薄毛

多くの女性が経験する、産後の薄毛の悩み。その原因や対策などについて解説します。

産後の抜け毛・薄毛の原因とは?

産後に経験する薄毛の原因は、女性ホルモンのバランスの乱れです。また、産後と言う独特の時期における生活習慣の変化も、薄毛の原因となります。

身体的理由によるホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンには黄体ホルモンと卵胞ホルモンという2つの種類があります。

通常女性の体内では、これら2種類のホルモンが、2週間おきに交互に増減を繰り返しています。しかし、妊娠すると、黄体ホルモンだけが大幅に増加します。

しかし、黄体ホルモンの増加が、薄毛の原因になるわけではありません。問題は出産後にやってきます。

出産して3ヶ月ほどすると、女性の体はふたたび元のホルモンバランスに戻ろうとします。2種類のホルモンが交互に増減というサイクルに、再度戻ろうとするのです。

このときに戻ってくる黄体ホルモンの影響により、抜け毛が生じるということがあります。急激に戻ってくる黄体ホルモンに体が対応しきれず、その影響として抜け毛も発生してしまうというわけです。

産後の生活習慣を原因とする薄毛

産後太りという言葉があるくらいですから、産後、急激にダイエットに走る女性は多いもの。

急激なダイエットは栄養不足を招くため、女性の薄毛の大きな原因となってしまいます。

また、個人差はあれ、育児によるストレスを抱えることで薄毛になることもあります。ストレスは薄毛になる原因の一つですが、筋肉の硬直で血流が悪くなることによるものです。

また、女性の場合は、ストレスが直接ホルモンバランスの乱れを促進する要因にもなっています。

産後の薄毛・抜け毛の対処法

出産後の抜け毛、薄毛を完全に阻止することは、難しいでしょう。上で説明した「生活習慣」が原因の場合は、対策の打ちようもありますが、「身体的理由」の場合は、これを避ける手立てがありません。

まず、ホルモンバランスの乱れという身体的理由の薄毛については、一時的なものであることを理解しましょう。産後しばらくすると2種類のホルモンのバランスが整うことで、抜け毛は減り、再び出産前の状態に戻ると考えて大丈夫。

ほんの数か月の現象ですので、気にしすぎてストレスをためないようにしてください。ただし、月日が経ってもなかなか改善が見られない場合には、病院に行ってくださいね。

生活習慣が原因の場合には、第一にストレスを解消することです。育児以外にも、色々やることや考えることがあるとストレスがたまります。家族の理解・協力を得て育児に専念できる環境作りや、息抜きの時間をもうけられるよう工夫しましょう。

第二に、夜更かしはしないこと。成長ホルモンが多く分泌される22:00~2:00の間は眠っていることが大事です。ただし、お子様への授乳などで、なかなかうまくはいかないかも知れません。その場合もやはり、ご家族の協力が必要不可欠になってきます。

産後の抜け毛、薄毛を100%防ぐのは難しいのですが、少しでも抜け毛を減らすためには、家族の理解と協力が欠かせないということです。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ