ホントに効く女性育毛剤はどっち? 飲む育毛剤vs.塗る育毛剤

絶対に薄毛を治したい! 最も育毛効果の高い女性育毛剤を探そう

15秒診断! あなたに合うのはどっち?START
【診断結果】あなたに合うのは飲む育毛剤です。 【診断結果】あなたに合うのは塗る育毛剤です。

40代特有の薄毛

ここでは、40代からの女性に特有の薄毛について、原因や対策を解説します。若いころと髪の様子が違うと感じたら危険信号。早めに対策を打ちましょう。

40代女性特有の薄毛の原因とは?

女性の髪の毛をつかさどっているのは、体内で分泌されている女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」。このエストロゲンが減少すると、髪の毛の寿命は短くなり、抜け毛が増えていきます。

エストロゲンの分泌量は、一般に20代後半がピークと言われ、その後は年々減少していきます。40代に入るとエストロゲンは極端に減り、髪全体のボリュームが失われるということになります。

40代特有の薄毛というよりは、40代になって急激に目立ち始める薄毛と言うほうが正しいかも知れません。

もちろん、40代以降の女性の薄毛は、エストロゲンだけが原因となっているわけではありません。様々な習慣が相まって、薄毛に至っているケースも多分にあります。

ただし、生活習慣が原因の薄毛は、かならずしも40代から急激に目立ってくるわけではなく、早ければ20代にでも始まります。

その意味で40代女性の薄毛と言うとき、真っ先に考えられる原因がエストロゲンというわけです。

40代女性の薄毛対策3つの方法

40代女性がおこなうべき薄毛対策を紹介します。

イソフラボンを意識して摂取する

大豆製品に多く含まれているイソフラボンは、エストロゲンと似た働きをすることで知られています。エストロゲンの分泌量が少なくなったようなら、代わりにイソフラボンを摂るようにしたら、多少は抜け毛の進行に抵抗できるかもしれません。

また、俗に言われる「栄養バランスの取れた食事」は重要。頭髪も身体の一部である以上、成長のためには各種の栄養が必要なのです。

睡眠時間をしっかりとる

人体の成長は、主に夜寝ているとき。それは、体の成長に関わる「成長ホルモン」という物質が多量に分泌されているためです。

同様に髪の毛も身体の一部ですから、睡眠時に成長します。したがって睡眠不足というのは、髪の毛の成長のタイミングを奪い、育毛が難しくなることに。

特に夜22:00~2:00の4時間は成長ホルモンの分泌が著しいと言われているので、理想は22:00までに就寝することです。

頭皮マッサージなどで血行を改善させる

上で説明したように、毛髪も身体の一部である以上、成長のためには栄養が必要です。その栄養素は、血液に運ばれて頭皮に到着しますが、頭皮の血行が不良だと、栄養素が頭皮まで上手く運ばれません。

頭皮マッサージやツボ押しなどで頭皮を刺激すれば、血行が促進され、栄養素も届きやすくなります。

長時間やる必要はありません。1日1回5分程度やるだけでも、頭皮の血行不良は改善されるでしょう。

飲む女性育毛剤おすすめベスト3
1位
飲む女性育毛剤No.1ヘアドルーチェ

No.1 ヘアドルーチェ

アガリクスの力で、年齢と共に減ってしまう「若さホルモン」IGF-1を増やして、体の内側から育毛とアンチエイジングを実現します。

ヘアドルーチェの公式HPを見る 2位
飲む女性育毛剤No.2ダブルインパクト

No.2 ダブルインパクト

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取によって、IGF-1を増やして育毛を促進します。

ダブルインパクトの公式HPを見る 3位
飲む女性育毛剤No.3Hatto

No.3 Hatto

新成分MSMの力で育毛を促します。

Hattoの公式HPを見る
サイトマップ